住宅工事に伴う税制優遇などのご案内

お客様各位

 

 住宅工事のお引き渡し、あるいは3か月点検・1年点検の際にご案内をさせていただきますが、住宅工事に伴う税制優遇措置などを改めてご確認いただきたくご案内申し上げます。各手続きには期限があります。ご不明な点がありましたら、当社担当者までご連絡をお願い致します。

 

すまい給付金

 消費税が増税された事による措置で、消費税が8%の間は最大30万円(収入が約510万円以下の方が対象)が、消費税が10%の間は、最大50万円(収入が約775万円以下の方が対象)受け取れます。

 住宅の引渡を受けてから、1年3か月以内に手続きをする必要があります。

 

 


住宅ローン減税

 毎年の住宅ローン残高の1%を10年間、所得税から控除されます。また、所得税から控除しきれない場合は、翌年の住民税からも一部控除されます。

 10年間で、最大500万円(長期優良住宅・低炭素住宅でない場合は400万円)が控除されます。

 詳しくは、金融機関担当者にご確認下さい。

 

 

国土交通省パンフレットより


長期優良住宅減税

 戸建て住宅の固定資産税軽減期間が3年から5年に延長されます。

(長期優良住宅新築の場合、引渡しから5年間、固定資産税が半額となります)

 

投資型減税

 長期優良住宅・低炭素住宅を住宅ローンを組まずに建築した人に、65万円の減税が受けられます。(建物が小さい場合は減税額が縮小されることがあります)